2005年11月13日

タイムリミットまで(33歳)

おはようと声をかけても返ってくる声は弱々しいもの。
チャゴすん王子の病気はまだ治っていなかった。
タイムリミットは2年。
明日、病気が治らなければチャゴすん王子は…。

模様替えが行われたピーポー荘。
桃色の花柄の内装。俺の大好きな色。
何も変わらない日々であれば目を細めて見ることができた。
だけど今の俺にそんな余裕はない。

新しいベッドを買った。
ベッドを代えたくらいで何か代わるものではない。
ピーポー荘の住人がかかるこの類の病気は
俺がどれだけ頑張っても回復には限界があるのだ。
それでも何かせずにはいられなかった。
posted by くくーる桃味 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。