2005年11月18日

媚薬(38歳)

アルエイトさんとは友情を深める日々を送っていた。
アルエイトさんには英人さんという伴侶がいる。
その邪魔をするつもりなどない。
…幸せになって欲しい。
だから二人目の子供が出来るその日まで一緒にいて貰えればいいんだ。
きっとその頃には俺も立ち直れている筈だから。

そんな俺にある日、2本の小瓶が贈られてきた。
中身は不思議な色合いの、だけどとでも甘い香りのする液体
1本ずつ、口に含む。
甘くて、でもちょっと苦味のある味

何かが、変わった気がした。
それが何なのかは分からないけれど…

posted by くくーる桃味 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。